アルミ板の穴あけ・切削加工・オーダーメイド
 

アルミ部品加工専用工場 マシニング加工・フライス加工 アルミオーダーメイド

作業者2人の町工場。
だからこそできることがあります。
わたしたちは努力と時間を惜しみません。
そんなものづくりをしています。

2018.10.10

ウェブサイトをリニューアルしました。

アルミ加工サービス

 弊社は特にアルミニウム合金の小物切削加工(削りだし加工)を得意にしております。
手のひらサイズのアルミ四角板に穴あけ加工、タップ加工、フライス加工などを施します。
弊社では様々な使用分野のアルミ部品加工を行っています。
企業・大学・研究機関向けの加工から個人向けの加工まで幅広く対応しております。
加工等でお困りのことがございましたら是非弊社にお問い合せ下さい。

弊社でできる加工

小池製作所ができることはアルミ板・ブロックを、
「削り」「穴をあける」ことです。
単純な加工に見えますが、
バリエーションは無限に広がります。

加工内容加工内容

ものづくりものがたり

ものづくりをしているとときに物語が生まれます。そんなものがたりをご紹介します。

ものづくりものがたり

 

SCENE 01

摘出脳固定装置

 キッチン用品で卵のスライサーがあるのをご存知ですよね。普通の卵ではなくうずらの卵大のスライサーを製作したいというお話。

ものづくりものがたり SCENE 01

SCENE 02

Armor plate series

 2005年に発表されたiPod shuffleを保護するために考案されたArmor plate for iPod shuffleを皮切りにArmor plate seriesはiPod photo、iPod nanoと展開されました。これらは設計者のブログで評判となり、「Armor plate for iPod shuffle」は量産化もされたというお話。

ものづくりものがたり SCENE 02

 

 

SCENE 03

Power Mac G4

 1998年に発表されたPower Mac G4。この頃のMacはいじる(改造する)楽しみがありました。中でもPower Mac G4 Cubeはそれまでのコンピュータのスタイルを覆し、多くのユーザーに愛された機体でした。しかしながらタイトでいじるには難しい構造で、排熱を考慮しなくてはなりませんでした。そんなCubeを中心にパーツを作らせて頂いたというお話。

ものづくりものがたり Coming soon


facebook