小池製作所ID
3次元CAD/CAMによるマシニング加工を行っている小池製作所です。アルミニウム合金の小物切削部品加工なら弊社にお任せ下さい。
個人の方の趣味のオーダー部品も1個から製作対応致します。
info@koike-ss.com
小池製作所トレードマーク
アルミ部品の個人向け機械加工オンラインショップのアルミプラス
アルミ部品の個人向け機械加工オンラインショップのアルミプラスオープン。
ホームのページ 会社概要のページ 機械設備のページ 製作例のページ お問い合わせのページ
サイトナビゲーショントップラベル

トピックスロゴ







小池製作所
〒371-0124
群馬県前橋市勝沢町103-2
TEL

027-212-2470
FAX
027-212-2471
E-mail info@koike-ss.com
サイトナビゲーションラベルボトム

小池製作所ミニミニ情報ロゴ
■ニュース

小池製作所の近況をお知らせ致します。
また、サイトの更新情報も記載しております。

■更新情報
■サイトマップ
■FAQ
■リンク集
■掲示板
創意工夫の小池製作所
過去のニュース
過去のニュース2002年7月8日
設計・製造ソリューションレポート
先週の金曜日に東京ビックサイトで行われていた、第13回設計・製造ソリューション展に行ってきました。
非常に大規模な展示会で毎年賑わっております。
今回私がこの展示会で注目したのは、CAD/CAM、3次元測定器、Webテクノロジーの3点でした。
現在弊社ではCAD/CAMを導入しておりますが、CAD機能の面が弱いため3次元CADの調査を行いました。
カタログ等ではよく目にするソフトでも実際に体験すると随分感覚が変わります。決して安価な品ではないので吟味を重ねることが必要です。
通して良さそうだなと思ったソフトはthink design(トヨタケーラム社)Solid Edgeでした。
think designは、ハイエンドのCADに近い汎用性を持ち、弊社の加工に役立ちそうな気がします。また、操作性も良さそうでした。
Solid Edgeは、コストパフォーマンスのよいソフトだと思います。
(あくまで私的な意見です、ご了承下さい。)
次に最近ニーズの高まっている3次元測定器です。
弊社のような小さな工場で数千万円の3次元測定器を購入することは大変困難です。そこで注目したのローランド ディー.ジー.株式会社 (http://www.rolanddg.co.jp/)の簡易測定器でした。
これは接触型の測定器で、あらかじめ座標設定することでスキャニングをする形を取っています。(DXFやIGESはサポートされていない)しかしながら比較的安価であり、装置も簡便な為大変有効であると思います。
(詳細につきましては、まだパンフレットが出来ていないということでまた後日発表があるようです。)
そして、Webテクノロジーのお話しです。
昨今の製造現場のデジタル化で注目されているファイル形式でXVLというのがあります。XVLは、従来使用されているIGESの1/100程度に3次元ファイルを形成すること出来る、新世代フォーマットです。
ブロードバンドが浸透しつつある今、我々が最も注目すべきテクノロジーかと思います。
ぜひ一度体験下さい。
http://www.xvl3d.com/
XVLはLATTICE TECHNOLOGYの商標です。

記事内容 2002年7月9日

小池製作所ホームページの更新情報です。
今後は、細かく更新情報を記載したいと思っております。
更新情報にご期待下さい。
尚、このページに関するご質問等がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先
E-mail info@koike-ss.com
担当小池孝洋