花のある生活2002年8月
ウォーターガーデン
夏なのであまり花があまりありません。そこで、今回はインドアガーデニングを数点紹介させて頂きます。最近、園芸店でもよく見かけるウォーターガーデンです。
左奥にあるのがオモダカ(抽水性植物)で、右奥にあるのがシラサギスゲ(湿地性植物)です。両方とも白い花が咲きます。そして、手前に浮かんでいるのがあまぞんフロッグピット(浮遊性植物)です。
水連鉢などでメダカを泳がせると風情がでますよー、是非お試しを!!

解説 抽水性植物 水底に根を張って茎・葉を水面から出している植物です。
    湿地性植物 湿ったところで育つ植物です。
    浮遊性植物 水面に浮かんでいる植物。

コンシンヌ
コーヒーの木
こちらはハイドロカルチャーのものです。
コンシンヌといいます。
こちらは観葉植物でよく見かけるコーヒーの木です。

今回の写真は8月11日に撮影したものです。
このページ関してのご意見、ご感想お待ちしております。
一応、連載を考えています。
E-mail info@koike-ss.com
担当小池孝洋

最新ページに戻る
小池製作所ホームへ